Blog社長ブログ

イーネットソリューションズ 社長ブログ

arGussサービスリニューアル

2016.01.14

ギリシア神話に登場する体に100の目をもつ巨人の名前、それがarGuss(アーガス)。

全身の100の目は決して同時に眠ることなく、時間的にも空間的にも死角がないため、神々の命を受け、多くの怪物を退治したといわれています。まさに私たちが24時間365日お客様のサーバーを運用監視しているサービスと同じであり、私たちが目指す全方位の監視サービスの思いを込めた名前です。

そのarGussが昨日より詳細なメニュー化とお客様のご利用いただいている環境に依存することなくまさに全方位を目指し、ありゆるデータセンター、あらゆるクラウドサービス、あらゆるホスティングやハウジング(コロケーション)、そしてお客様のあらゆる社内設置サーバーやネットワーク環境を運用監視するサービスとして大幅にリニューアルいたしました。

すでに同様のサービスが世の中に溢れている中で私たちのこの運用監視サービスはどうありたいのか。

それがサイトに書いた私の思いであり考え方です。

24時間365日の監視。

ITの技術により監視は正確に行えるでしょうし、スクリプトなどにより決められたオペレーションも自動化することができます。
今は障害を検知してメールを送信し、決められた順に電話をかけることもできます。

しかし、運用や監視は医療と同じです。

どんなに医療器具や機器が発展しても最終の病名までは教えてくれませんし、可能性があったとしても決めるのは人間です。
まして、手術となれば、技術の進歩が補えども最後はやはり人間が手術を行っています。

サーバーの運用監視も同じです。

仕組みや技術が運用監視サービスを支え、初期対応ができたとしてもその内容を分析し判断し、解決するのは経験だけではなく人間が持っている感性です。
決してまったく同じ手術が無いように、それぞれのシステム障害も決して同じものではありません。そこにはお客様固有の環境があり、お客様固有の対応がある。

メニューでは一見画一的なサービスに見えても、お客様が何のために監視をし運用をするのか、さらにいえばそのサービスを利用する目的は何かを知ることこそが、私たちのサービスの基本になっています。
なぜならそれを知ることが万が一の時にどうすれば良いのかを判断する上でとても大切だからです。

このarGussでは、私たちが15年間自社データセンターの運用監視を支えてきた技術と仕組みと、それをお客様への価値としてきた、人間が持つ感性をご提供します。

arGuss監視運用サービス:http://www.arguss.jp/

サイトでは特長やご提供プランと金額なども掲載しております。
特定のサーバー設置環境や利用環境に依存することなく海外拠点を利用した24時間365日、日本語によるフルサポートの実現、基本プランに加え選択可能なオプションサービスとそのオプションのカスタマイズ対応までをうまく利用することで完全オーダーメイド型運用監視サービスが安価に利用することができます。

お客様へのご提案も15年間自社データセンターサービスを支えてきたサポートセンタースタッフが対応。
カタログや資料にありがちな理想論や机上の空論ではなく、実際に15年間の経験から生まれる情報をお客様にお伝えすることで実現できる運用監視サービスとして、少しでも多くのお客様のお役にたてるサービスとしていきたいと思います。

最新記事
19日から韓国に来ています2016.12.22
魔法の洞察2016.12.01
株主総会を終えて2016.09.29
10,000時間の法則2016.08.26
新しいDNA2016.04.04
pagetop

Contact

Copyright © 2010-2018 eNet Solutions Co.,Ltd. All rights reserved.
eNetSolutions