Blog社長ブログ

イーネットソリューションズ 社長ブログ

クラウドファンディング

2016.02.29

今日からコーポレートサイトがリニューアルいたしました。

レスポンシブ対応することにより、PCだけでなくスマートフォンやタブレットに対しても最適な画面サイズで表示できるようにしましたの試してみてください。

今日はちょっとクラウドファンディングについて。

この業界にいる人であればこの意味ぐらいはご存じだと思いますが、いわゆる資金調達方法のひとつです。
今までは銀行からの借り入れや、社債や私募債、上場会社であれば市場が主な資金調達方法でしたが、設立まもない企業やアイディアがあるのにそれをビジネスに実現できない人にとっては思うようにいかないケースもある中で、このクラウドファンディングは新しい資金調達の方法として多くのメディア等でも取り上げられるようになっています。

簡単に言うと、不特定多数の人にインターネット経由で自分のやりたいことや製品開発・アイディアに対して資金の協力を求める仕組みで、資金提供した人にはなんらかの見返りがあるというものです。
実際には見返りのない「寄付型」、見返りや金銭的リターンがある「投資型」、なんらかの権利や物品の購入権利・特別なサービス提供を受ける「購入型」に分かれ、今のところは製品化やサービス化された時の優先購入やディスカウント等がその大半です。

法的な整備も進み、すでに昨年の5月には金融監督庁において金融商品取引法も改正され、募集総額が1億円未満で1人当たりの投資額が50万円までの資金調達においては必要な基準も引き下げされ、投資者保護のためのルール整備も出来上がっています。

また非上場企業の株式取引に関しても、証券会社が投資グループというものを組成することでその範囲で投資勧誘(企業側においては資金調達)することも同時に可能になっています。
(詳しいことを知りたい方は金融庁のサイトで確認してみてください)

起業家の数はその国の将来の活力を意味します。

いい製品・いいサービスを提供することと、それを世の中に知らしめることは別の能力や力であり、そういう意味でこのクラウドファンディングが新しい起業家を生み出すきっかけになってもらいたいと思います。

最新記事
19日から韓国に来ています2016.12.22
魔法の洞察2016.12.01
株主総会を終えて2016.09.29
10,000時間の法則2016.08.26
新しいDNA2016.04.04
pagetop

Contact

Copyright © 2010-2017 eNetSolutions Co. Ltd. All rights reserved.
eNetSolutions