Blog社長ブログ

イーネットソリューションズ 社長ブログ

株主総会を終えて

2016.09.29

先日、無事に第16期の株主総会を終え、いくつかの議案も承認されました。
総会がひとつの区切りであり、経営者としてまた未来に向けて新たなチャレンジのスタートになります。

私は総会の中でこんな話をさせていただきました。

企業を取り巻くIT投資はオンプレ環境からクラウド環境へ大きくシフトしています。
その流れはクラウドから検討するという意味のクラウドファーストに始まり、クラウドを基本として検討するクラウドノーマル、そして2020年までにはクラウドしか検討しないクラウドオンリーにまで至ると言わるほどになっています。

またIoT関連ビジネスの増加にともない、その取り扱うデータ量も飛躍的に拡大しており、企業が単独で増えつづけるデータ量のためのストレージ投資は限界であり、そういう中ではますますデータセンター事業者が担う役割は大きなものとなってきています。

一方で2019年までに現在約82,000ヶ所あるデータセンターは69,000ヶ所にまで減少するという調査結果もあり、事業者はより一層の差別化や特意性を問われていくことになっていきます。

イーネットソリューションズがデータセンター事業者として、道具屋として、その真価がまさに問われる数年になることは間違いありません。

と・・・。

ある有名な小説家の言葉で次のような言葉があります。

「高度に発達した科学技術は魔法と区別がつかない」

もうそんな時代であり、うちには必要がないといっていると、いつかまわりは魔法をつかえる会社ばかりになっているかもしれません。

最新記事
19日から韓国に来ています2016.12.22
魔法の洞察2016.12.01
株主総会を終えて2016.09.29
10,000時間の法則2016.08.26
新しいDNA2016.04.04
pagetop

Contact

Copyright © 2010-2017 eNetSolutions Co. Ltd. All rights reserved.
eNetSolutions