Case study導入事例

弊社がお預かりするホームページ等のコンテンツ、それはお客様にとって大切な「資産」です。 | 株式会社太洋堂様

昭和10年(1935年)創業という永い歴史をもち、京都の西院に本社をおく株式会社太洋堂。印刷専門の町工場からスタートし、現在では東京支社と併せ100名の社員を数える。
「お客様にとって大切なコミュニケーションツールをワンストップでコーディネイトしたい」そんな思いと共に、印刷、Web、映像など情報加工サービスをトータルに提供している。今回、同社の営業部 Webディレクター 古田氏に、お客様へご提供するサーバ環境としてmerisisデータセンターサービスを活用する理由をうかがった。

「太洋堂さんに任せれば大丈夫」という安心感の中でお預けいただきたいと考えています。

それでは初めに、御社の事業内容について教えてください。

営業部 Webディレクター 古田 和貴 氏はい。わたくしどもは印刷会社からスタートしたクロスメディアカンパニーです。
そのため印刷業が主力の事業になり、企画からデザイン、印刷手配、納品まで全てを行ないます。それ以外にはホームページの制作、システム開発です。
主には企業様向けのホームページで、お客様としてはメーカー系のお客様が大半をしめます。

会社案内によると御社は創業が昭和10年と、大変永い歴史をお持ちですね。

そうですね、そのため永いお付き合いをさせていただいているお客様が多いです。
お客様のもつ製品のマニュアルや取扱説明書、パンフレット、ちらしといった販促物の印刷からホームページまでを、ワンストップでお手伝いさせて頂いています。

いま仰られた「ワンストップ」にはこだわりがあるのでしょうか。

はい。まさに弊社の特徴、こだわりと言ってよいかと思います。お客様のマニュアルやパンフレットなどの販促物は、お客様がその先のお客様とコミュニケーションをとる大切なツールであると位置づけています。そのようなツールをご提案させて頂くわけですから、やはりトータル的なコーディネイトが必要だと考えています。ホームページも含めた企画、提案、解決策の提示、諸々の手配、そういったもの全てを「太洋堂さんに任せれば大丈夫」という安心感の中でお預けいただきたいと考えています。

それでは、古田さんのお仕事内容について教えてください。

お客様とのお付き合いや受注の始まりの多くは、やはり印刷物からというケースが多いです。その後さまざまなお話の中でホームページ等のニーズをお聞きしお手伝いをさせて頂きます。
私はWebディレクターですので、そこからは印刷チームと連携しながら主に私の方でディレクションをさせていただきます。

安心や信頼の出来ないサービスでは、結局最後には高くついてしまいます。

そのような中、弊社のホスティングサービスを数多くご契約いただいています。主な利用用途をお教えください。

はい。弊社のお客様からホームページをお手伝いさせていただくお話があった際、そのホームページを御社のホスティングサービスで動かしています。そのため当然お客様ごとにサーバ環境が必要となり複数のご契約をさせて頂いています。

弊社サービスの良いところとは、どういったところでしょうか。

営業部 Webディレクター 古田 和貴 氏まず、なんと言っても「顔の見えるサービス」という御社がサービスの基本として掲げていることが実践されているところです。実は今、世の中のデータセンターサービスを見渡すと、非常に安価なサービスもたくさんあるように感じます。もちろんコストは大切ですし、我々のお客様からのご相談も「コストを削減したい」というものが多いのも確かです。しかしながら、安心や信頼の出来ないサービスでは、結局最後には高くついてしまうということがあると考えています。
御社の場合、我々がお客様のニーズを満たすためにサーバ周りのことをご相談をすると、大変親身になって答えを探してくださいます。クラウドサービスやホームページといった、ある意味無形のものをご提供しているわけですので、「安心感がある」というのは非常に重要なことだと考えています。

そして実は、そのように詳細なご相談をさせていただけることによって、結果としてお客様にとってコスト削減となるご提案ができています。お客様のご要望はお客様ごとに異なりますが、その個別のご要望を聞き取って最適なご提案をいただけます。これは安価なだけの、顔の見えないサービスでは実現できないと考えています。

いま、「顔が見える」ということについて触れて頂きました。実際に弊社の営業の者が同行させていただくことなどもあるのでしょうか。

はい。もちろん案件によってですが、弊社お客様先へのご同行をお願いした際にはいつも快くお引き受けいただいています。

ご同行させていただくケースには、どのようなものが多いのでしょうか。

弊社にとって新規のお客様の場合はそれほどご同行いただくケースは無いのですが、やはり既存のお客様が、例えば「コスト削減の為に乗り換えを検討している」というようなケースでは、「これまでのサービスとどう違うのか。乗り換えたことでこれまで出来ていたことが出来なくなってしまわないか」など、さまざまな不安を抱えていらっしゃいます。そのような時にサーバ環境周りのエキスパートとして御社の方にご同行いただくことで、実際にテクニカルな部分の不安も払拭されますし、さらには「顔が見えたことによる安心感」といったものを持って頂けます。

銀行員のいない銀行にお金を預ける人はいないと思います。

そこまで、御社がお客様の「安心感」にこだわるのはどうしてなのでしょうか

お客様から弊社がお預かりする、例えばホームページのコンテンツやデータベースの情報は、お客様にとってはまさに「資産」です。我々はその資産をお預かりし、加工し、新しい価値を与えてご提供するわけですが、その土台となる環境が安心できないものでは、お客様は大切な資産を預けてくれません。銀行員のいない、つまり人の顔の見えてこない銀行にお金を預ける人はいないと思います。もちろんATMという機械はありますが、それこそ、そこには「信用」というものが有るから使われるのです。

冒頭でも触れましたが、弊社は、お客様のご要望をより高いクオリティで実現するために、「ワンストップ」というキーワードとともに、お客様の販促物というコミュニケーションツールを、永いお付き合いの中でコーディネイトさせて頂きたいと考えています。その意味でも「安心感」は大切なものなのです。

なるほど。弊社の「顔の見えるサービス」というものと、御社の「ワンストップのサポートで永いお付き合いを」というものには共通点があるように感じますね。

まさにその通りですね。その他にも、弊社は御社同様「お客様にとってのコンシェルジュでありたい」と常に心がけているんですよ。

それでは最後に、今後、弊社へのご要望などがあればお聞かせください。

そうですね、ひとつあるとすれば、今お話したようにお客様はコンテンツである会社の資産を安心できる、セキュリティのしっかりしたところへお預けしたいと考えています。御社のサービスはその意味で最適だと考えていますが、よりそこをご理解いただけるよう、強固なセキュリティを前面に出したメニューなどがあると、我々もご提案しやすいと考えています。

その他には、今後弊社の「ワンストップ」という部分をより強化する意味で、御社との連携をより深め、御社の様々なクラウドサービスをお客様へご提案できるとよいと考えています。

この度はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

イーネットソリューションズでは、ご導入前の各種ご相談にお答えする「サービス体験説明会」を実施しています。お気軽にお問い合わせください。

サービス体験説明会

株式会社太洋堂様
代表者 代表取締役 瀧 静子
従業員数 100名
事業内容
  • Web(ホームページ)制作、システム開発
  • DTP、印刷物制作
  • 販促ツール制作
ほか
Webサイト http://www.love.co.jp/

導入事例一覧へ戻る

pagetop

Contact

Copyright © 2010-2017 eNetSolutions Co. Ltd. All rights reserved.
eNetSolutions