2020.05.07:新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワーク期間の延長について

Informationインフォメーション

イーネットソリューションズ ドキュメントフローシステムActionPassport(アクションパスポート)の提供を開始

2010.12.01

〜紙の書類をそのまま再利用。ワークフローの電子化が簡単に実現します〜

2010(平成22)年12月 吉日

株式会社イーネットソリューションズ
代表取締役社長 上岸 弘和

株式会社イーネットソリューションズ(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:上岸 弘和)は、企業にとって今や必須の課題となった申請フローの電子化を、低コストで、かつ簡単に実現するワークフローソリューション「ActionPassport(アクションパスポート)」のサービス受付を、12月1日(水)より開始いたします。

ActionPassportは、現在利用している紙の申請書類をそのままのイメージで電子化することができ、申請状況もリアルタイムで確認可能。ユーザや申請書類の作成、さらにルートの構築までが分かりやすい操作で簡単に行なえる、月額課金制のASP・SaaSサービスです。また企業毎の固有な承認や決済ルールにも柔軟に対応できます。

主な機能・特徴

・既存の申請書類の取り込みと、入力フォームへの変換機能
 紙運用で使用していたExcelやWord、PDFの書類を取り込んで利用できます。
・業務や案件に即した決裁ルート設定機能
 全承認のAND, 部分承認のOR、条件分岐、代理・代行など、柔軟な設定が可能です。
・直感的なフロー機能と処理状況のビジュアル表示
 申請の取り戻し、通知、ルート変更、申請者への差し戻し、また相談機能による共有が可能です。
・充実した管理機能
 採番、ワークフロー分析、ルート定義書・承認履歴出力などにより、管理業務を“みえる化”し業務の効率化を実現します。
・会計システムや販売管理システムなど外部システムとの連携
 APIによる機能拡張、ユーザ認証連携、決裁データ出力などシステム連携が可能です。

導入までの流れ

以下の3つのステップで簡単に導入できます。

 ・ステップ1 組織登録:「ユーザ管理機能」を利用して組織図を登録します。
 ・ステップ2 ルート設定:「ルートエディタ」を利用して決裁ルートを作成します。
 ・ステップ3 申請書の作成:「Formエディタ」を利用して申請書フォームを作成します。

サービス内容と価格について

インターネットに接続できる環境があればどなたでもご導入いただけ、保守などの手間が一切不要なサービスです。ご利用人数によって価格が設定されているので、企業規模に応じた利用が可能、初期投資を抑えられます。また組織登録、ルート設定、申請書テンプレートなど、導入初期に必要な設定等を豊富なメニューからお選びいただけるため、移行の手間を大幅に削減できます。

価格例
利用料
1〜50人 月額 1,000円/1人
51人〜100人 月額980円/1人
101人〜200人 月額950円/1人
オプションサービス費用
Designerライセンス 月額6,200円
SSLオプション 月額2,900円
※フォーム設計、組織設定、申請ルート設計・変更は別途お見積もり致します。

コンプライアンスの観点からも決裁業務の電子化・可視化は企業にとって必須の取り組みとなりつつあります。
ActionPassportの詳細については、以下のサービスウェブサイトにアクセスしてください。
http://www.actionpassport.jp/

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社イーネットソリューションズ
マーケティング担当 西村

Mail : contact-info@enets.jp
TEL :03-5452-1951
URL : https://www.enetsolutions.co.jp/
pagetop

Contact

Copyright © 2010-2021 eNet Solutions Co.,Ltd. All rights reserved.
eNetSolutions