2020.05.07:新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワーク期間の延長について

Informationインフォメーション

OpenSSLの脆弱性(CVE-2014-0160)によるサービス影響について

2014.04.18

2014(平成26)年4月 吉日

株式会社イーネットソリューションズ

2014年4月8日に公表されました、OpenSSLの脆弱性(Heartbleed問題:CVE-2014-0160)について、当社の以下のサービスにて影響がないことを確認しております。

arGuss 影響無し
Dispatchers 影響無し
Safetylink24 影響無し
ActionPassport 影響無し
ActiveAssets 影響無し
APPROACH 影響無し
OpenTRACE 影響無し

merisis各種サービスに関する影響

merisis スパムファイアウォールサービス 影響無し
merisis ウィルスゲートウェイサービス 影響無し
merisis メールアーカイブサービス 影響無し
merisis 専用・共用ファイアウォールサービス 影響無し
merisis 専用Linux-VPSサービス 影響無し
merisis シェアードホスティング 影響無し
merisis Cloudホスティングサービス 影響有り環境のお客様へは個別にご連絡の上、対策が完了しております
merisis マネージド型ホスティング 影響有り環境のお客様へは個別にご連絡の上、対策が完了しております

CLもっとITパック各種サービスに関する影響

CCLもっとITパック プレミアム 影響無し
CLもっとITパック スタンダード 影響無し
CLもっとITパック スパムファイアウォールサービス 影響無し
CLもっとITパック ウィルスゲートウェイサービス 影響無し
CLもっとITパック メールアーカイブサービス 影響無し
CLもっとITパック 大容量ファイル送付サービス 影響無し

参考:JPCERTの注意喚起情報はこちら
http://www.jpcert.or.jp/at/2014/at140013.html

本リリースに関するお問い合わせ
本件につきご不明な点などございましたら当サポートセンターまでお問い合わせ下さい。

イーネットソリューションズ サポートセンター
電話:0120-65-5058
pagetop

Contact

Copyright © 2010-2021 eNet Solutions Co.,Ltd. All rights reserved.
eNetSolutions