2020.05.07:新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワーク期間の延長について

Informationインフォメーション

Internet Explorer の脆弱性におけるサービスご利用について

2014.05.01

2014(平成26)年5月 吉日

株式会社イーネットソリューションズ

2014年4月28日に公表されました、「 Internet Explorer の脆弱性(リモートでコードが実行される問題:CVE-2014-1776)」について、当社サービスの対応についてお知らせいたします。

対応方法のご案内

●下記サービスの動作環境は Internet Explorer を対象としておりますが、Firefox のご利用においても操作上問題は現在確認されておりません。
本脆弱性の対策が行われるまで一時的な対応としてご利用が可能です。

※本サービスを Internet Explorer でご利用いただく上での問題はございません。

●下記サービスでは Internet Explorer を含めた、Firefox、Google Chome でも動作が可能ですので、一時的に別ブラウザの利用をお勧めいたします。

下記サービスでは Internet Explorer は動作対象ではありません。

  • Dispatchers(※Dispatchers Reportサイト):モバイル環境が対象

参考:
【IPA】
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html
【マイクロソフト】
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/2963983.aspx

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社イーネットソリューションズ

イーネットソリューションズ サポートセンター
電話:0120-65-5058
pagetop

Contact

Copyright © 2010-2021 eNet Solutions Co.,Ltd. All rights reserved.
eNetSolutions