ENTRY

message社長メッセージ

進化を止めない会社であり続ける

進化を止めない会社であり続ける

世の中は自分たちが想像している以上に劇的に変化していることを、皆さんはもうすでに実感していると思います。数年前までなかったものがなくてはならないものになり、今はそれがないと不便にすら感じてしまいます。
会社も同様で、つい数年前まで主力だった製品やサービスは時間の経過とともに主力ではなくなり、新しく生み出された製品やサービスがそれにとって代わり主力となります。

その変化に適応し生き残るということは、進化するということです。
言い換えると、会社は進化を止めた時点で衰退の方向に舵を切ったということになります。
だからこそ私たちイーネットソリューションズは「進化を止めない会社」であり続けるとあえて掲げています。

チャレンジできる環境が進化をもたらす

では、進化を止めない会社であり続けるために必要なものとは何か?
それは人材です。劇的な発明でもなく、貴重な資源でもなく、ただひとつ、優秀な人材です。

しかしながら、今日のビジネス環境において優秀な人材といわれるような人とそうでない人の能力の差は、それほど大きな差でなくなってきているのも事実です。
それは一人の人間がすべてを完結するビジネスよりも、チームであり組織でなければ実現できないほど高度で複雑なビジネスが求められているからです。

社員が同じ目標に向かって知恵を絞り、お互いがチャレンジしていくことができる環境、つまり優秀な人材になれる環境がなければ、会社が進化し続け、成長していくことは出来ません。

求める人材は、努力や情熱や根性があり、知識もないよりあったほうがいいでしょう。経験もないよりはあったほうがいいかもしれません。
ですが、そのすべてを手に入れている人はいません。それは会社が成長する場を提供することで、結果として手に入るものだと私は思っています。

優秀な人材とは生まれながらではない

人は生まれながらにして優秀ということはありません。
「優秀な人材」とは環境がそうさせるのであり、その環境において自らが成長したいと願って行動した人にだけ与えられる称号なのです。

そうして成長した人材が新たな可能性を見つけ、チャレンジしていくことで新たな製品やサービスが生まれ、ビジネスとして成り立っていくのです。その根底には、与えられた環境で最大限の努力をする力、期待以上の成果を生み出すことで自らの環境を変えていこうとする力があります。

会社を選ぶ条件は人によって違い、その条件は決してひとつではないでしょう。時として優先順位も変わるかもしれません。
しかし、社員の持っている無限の可能性を最大限に引き出してくれる会社、という観点で見れば、それは決して大きな会社でもなく、知名度のある会社でもなく、どんな規模であっても社員ひとりひとりと向き合い、常に可能性に果敢にチャレンジしている「進化を止めない会社」なのではないかと思います。

皆さんにとってイーネットソリューションズが「進化を止めない会社」に見えたとしたら、きっとその扉をたたく価値のある会社と言えるのではないでしょうか。

株式会社イーネットソリューションズ
代表取締役社長
上岸 弘和

TOP